前へ
次へ

自己破産は大変なことが多いわけですから

様々な債務の支払い不能になることは、様々な借金においてとても大変なことです。
これは債務を整理しなければならないということになり。
債務整理というのは色々なやり方があるわけですが自己破産する前に何か手を打とうということを考えるのであれば債務整理としては、個人民事再生を考えるようにしましょう。
債務者に破産手続きの原因となる事実が生じる恐れがある時に債務者は裁判所に対して再生手続申立ということができるようになっています。
支払不能のおそれがあるということで手続き開始が可能になっているということで早い段階で再生に入ることによって自己破産から免れるということができる可能性があります。
しかし、結局、借金の整理ができるかどうか支払不能になっているかどうかに関わってくることですが、その計画が十二分に達成できるかどうかということにもかかっているわけで正直なところそんなに100%うまくいくというようなことではないというのは理解しておきましょう。
あくまで自己破産は最終手段と理解しておきましょう。

Page Top