前へ
次へ

自己破産における大事なことというのは

自己破産というのをすることによって債務整理ができるということになりますが、これにはメリットとデメリットがあるというのを理解しておきましょう。
債務整理は債務がどうにかできるということになりますが、それでも自己破産というのは最高の効力を発揮してくれるわけですが当然デメリットもあるということです。
まず、居住制限というのが出たりします。
裁判所の許可を得ないで引っ越しをしたりとか海外旅行などの長期の旅行することができなくなります。
これに違反する事によって免責不許可の事由となってしまうことがありますので注意しておきましょう。
破産者が説明義務を果たさなかったり破産の手続きを妨害したりすると当然ですが身柄を拘束される可能性があります。
また、財産の隠匿なども駄目であり、財産隠しのおそれがある場合などには監守されたりすることがあります。
自己破産における大変なことはしっかりとした弁護士に依頼する、ということにもなります。

Page Top